トップ>採用情報>新卒採用情報>社長メッセージ

社長メッセージ

第三の創業として、激動する映像ビジネスへ挑戦|代表取締役社長 郡司 誠致

第三の創業として、激動する映像ビジネスへ挑戦|代表取締役社長 郡司 誠致

ユニークかつオンリーワンのエンターテインメント企業

当社は「シネフィルWOWOW」、「歌謡ポップスチャンネル」2つの有料専門チャンネルの運営と、ホテルを中心とした法人に対する映像サービスの提供、Blu-rayの企画・制作やコンテンツのライセンス販売などといった幅広い分野において、豊富な実績を基に独自の事業展開を行っています。
様々なコンテンツサービスにより競合が激化する環境において、当社ならではの独自性と、視聴者や顧客の共感と信頼を得る事業展開は、ユニークかつオンリーワンの存在となっています。

多様化する環境への対応と新たなる挑戦

エンターテインメントと生活者との接点、ライフスタイル、楽しみ方も多様化しています。このような環境の変化に対応していくことが不可欠です。
従って、当社は地上波や親会社であるWOWOWとは異なり、より一人一人にフォーカスしたコンテンツの集合体として、環境の変化に対応し、喜んでいただけるコンテンツを提供していくことが重要です。

自分自身はWOWOWでカスタマーセンターや営業に長く携わってきました。そうした経験も踏まえた上で、最近の傾向としては、お客様は自分の興味のあるコンテンツのためには、放送であれイベントであれ配信であれついて来てくれるので、我々自身がこれまでのイメージや実績に囚われずに、新しいジャンルやコンテンツに挑戦していけば、自ずと新しいお客様を獲得できると考えています。

WOWOWプラスが目指すもの

エンターテインメントのフィールドにおいて、テレビの優位性はなくなったと感じています。放送というフィールドはもちろん大切ですが、それ以外にフィールドを広げ、あらゆる手段を駆使して、WOWOWプラスでしかできない魅力的なコンテンツをどんどん届けていきたいのです。そのためには、自分のアイデアをしっかり持ち、それを実現するための経験、人脈、利益を生む仕組みづくりといった能力=新しいビジネスを生み出す力が必要です。

番組を放送することも大事ですが、配信はもちろんイベントなど他社を巻き込んだ大きな展開を図れれば、より多くの参加者に、より多くの手段を通じて、より魅力的な体験を共有していただけるような機会を提供することができます。

映画やドラマ、音楽ならだれにも負けないくらい好きだという方、新しいコンテンツやエンターテインメントに挑戦したいという方、自分の可能性を信じる方にぜひエントリーしていただきたいです。

応募はこちら!

マイナビ2021

インターンシップのご応募お待ちしています。


TOP